おししくて続けられるみんなに人気の青汁を掲載中

青汁の効能ってどんなものがあるの?実はメリットがたくさん!健康維持だけでない!

meri

健康に良いというイメージである青汁。実はたくさんのメリットがあるんです!そこでざっくりですが、青汁のメリットをたくさん紹介したいと思います!

ダイエットに効果的!
便秘解消
口臭、体臭に効果的!
冷え性を改善!
貧血気味な方に!
妊娠中、食事に上手に青汁を摂り楽に!

ここまででも6つのメリットがたくさんありますね。

 

まずダイエットに効果的!
と言っても青汁の種類もきちんと確認して見ましょう。ダイエットに効果的な青汁は、明日葉が主成分の青汁です。明日葉に含まれるフラボノイドの一種のカルコンが、下半身につきやすいセルライト脂肪を溶かす上、カリウムによる利尿効果も抜群なので、むくみ解消になります。

そして便秘解消!
便秘改善には食物繊維が大切。青汁には、食物繊維とビタミンが豊富なので、毎日飲み続ければ、便秘は自然に解消されていくはずです!

意外と知らない青汁での口臭、体臭改善
口臭や体臭を消すために売られている商品の多くには葉緑素が使われているんです。青汁にはその葉緑素が多く含まれているため、飲み続けていれば自然に葉緑素が摂れ、口臭、体臭に効いていきます。

冷え性にも青汁が効果的
青汁を飲んですぐは体が冷えてしまうかもしれませんが、青汁には豊富に栄養素が含まれているので、代謝を良くしたり体を温めてくれる栄養が含まれています。なので、毎日青汁を継続して飲んでいれば体が温まり冷え性改善も期待できると思います。

貧血気味な方にも効く青汁
青汁で飲むことで、鉄分を吸収しやすくしてくれる成分も一緒に摂ることができるので体内で鉄分が効率よく吸収されていきます。

して妊娠中の青汁について
特定の栄養素を摂り過ぎると胎児に影響を与える場合もある…ということもありますからなかなか青汁を摂ることはためらう事もあるのでは?

ですが青汁はビタミン剤などとは違い、「野菜」ですので青汁を飲む事は野菜を食べているのと同じ事、一日1~2杯という常識的な量を守っていれば特定の栄養素が過剰摂取になる事はないんです!

そして妊娠中に上手に飲んでいると、つわりなどの恐れも軽減できるんです。そして出産した後、野菜を飲んで摂取できるので、ある程度成長した赤ちゃんにも飲ませられます。青汁を飲んでいる赤ちゃんは、病気になっても回復が非常に早いという話も聞いたりします。野菜のビタミンを摂れていますからね♪


 

常識的な量を毎日続けていればたくさんいい事があるんです!

昔は青臭かったり、飲みにくいイメージの強い青汁。最近は飲みやすくしたものが多いので自分の改善したいところ、飲みやすさを見て是非飲んでみてください♪